固定費削減まとめ~年間360,000円の固定費削減に成功~

お金の勉強

こんにちはしゅうです。

現在28歳で理学療法士として病院で働いてます。

ファイナンシャルプランナー2級も取得しており、お金に関しても得意分野です。

当サイトでは以下のようなコンテンツを発信しています。

・医療や介護に関する情報
・リハビリに関する情報
・お金に関する情報
・老後に関する情報

参考になるように発信頑張っていきますので最後まで御覧ください。

今回は、固定費削減まとめ~年間360,000円の固定費削減に成功~に関して解説していきます。

2分ほどで読めますので、ぜひご覧ください!

重要度 ★★★☆

この記事を読むと
年間360,000円の固定費削減した方法が分かるようになります。

去年までの状況

削減した固定費の出費(1か月)

  • オンラインサロン8,980円
  • ジム7,480円
  • 本業の協会1,666円
  • 携帯電話(UQモバイル)3,280円
  • 昼食(職場)1回360円 7,200円
  • NHK 1,125円
これらを解約、月約30,000円の固定費削減しました。
年間約360,000円です。

こう見ると大きな金額ですよね。

このお金で、旅行に行ったり本を買ったりしています。

1番節約効果が高いのが「固定費」削減です

毎月の出費は、「固定費」と「変動費」に分かれます。

固定費は、名前通り毎月固定された金額で出ていく支出のことです。

変動費は、使う月があったりなかったり、また多かったり少なかったりする変動する支出のことを指します。

節約をしたい!と思ったときに、食費や交際費などの変動費を節約するのもいいですが、簡単にできるだけ大きく節約したいなら固定費を見直すのがおすすめしてます。

何故なら、固定費は毎月かかっているお金だから、そこを1度見直せば半永久的に自動的に節約されることになるからです。

半年間で変えたこと

オンラインサロンの退会

ビジネスを学ぶオンラインサロンに半年ほど入って勉強しておりました。
学びは多くあり、入って良かったと思っておりますが、徹底的に固定費を削減する為に退会しました。
サブスクモデルなので、いつでも退会できました!

ジムの退会

運動を習慣つける為に入っていましたが、コロナ禍も影響して通う回数は減りました。
こちらもサブスクタイプなので直ぐに退会できました。
代わりに自宅での運動を取り入れています。
結論は自宅でも運動はできます(笑)

ヨガマット、筋トレ道具が多少あれば問題ないです。

本業の協会退会

コロナ禍もあり、学会への参加が難しくなり、ほぼメリットが無くなってしまいました。
年会費も高く、私はあまり有効活用できてなかったので退会しました。

携帯電話(UQモバイル)の変更

UQモバイルから楽天モバイルに変更しました。
格安SIMは安いので回線速度なども不安ではありましたが、変えてみたらとても良かったです。

基本はポケットWi-Fiを持ち歩いてるので特に速度は気になりません。

楽天モバイルの1年間無料キャンペーン中に申し込んだので、1年間無料で利用できます。

昼食(職場)注文を辞めた

以前は職場で提供される昼ご飯を食べていたのですが、辞めました。
今は自宅でおにぎりを作って食べてます。
その分自宅で野菜などバランス良く食べるようにしてます。

NHKの解約

元々、今住んでいる家にテレビを置いていましたが、実家に譲渡しました。
テレビは好きでよく見ていたのですが、時間を作る為に撤去しました。
自分の時間が増えて、固定費も削減できて最高です!

まとめ

今回は固定費削減まとめ~年間360,000円の固定費削減に成功~に関して書いてみました。

削減した固定費(1か月)は以下です。

  • オンラインサロン8,980円
  • ジム7,480円
  • 本業の協会1,666円
  • 携帯電話(UQモバイル)3,280円
  • 昼食(職場)1回360円 7,200円
  • NHK 1,125円
これらを解約、月約30,000円の固定費削減しました。
年間360,000円です。

こう見ると大きな金額ですよね。

このお金で、旅行に行ったり本を買ったりしています。

固定費の削減は心の余裕をもたらします。

  • あまり利用していないサブスクリプションサービスに登録していないか?
  • ジムは定期的に利用しているか?家での筋トレ以上の効果はあるか?
  • 年会費があるクレジットカードは、しっかり恩恵を受けれているか?
  • 定期購入(サプリ・コンタクトなど)は、本当に必要な物を適正な価格で購入しているか?

など自分の固定費を見直してみましょう!

固定費の節約は、一度始めると半永久的に続けるので、切り替えは多少手間でも早めに取り組んでおくことをおすすめします。

きっと心に余裕ができますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました