ガジェット

【買い】FLEXISPOT レビュー!電動昇降デスク EJ2を使ってわかったことまとめ

こんにちは、しゅうです!

今回は、FLEXISPOT電動昇降デスクを使ってわかったことを解説していきます!

質問者
質問者
リモートワークになって電動昇降デスク欲しいんだけど、オススメない?
しゅう
しゅう
最近、FLEXISPOTの電動昇降デスク使っているんだけどめちゃくちゃオススメ!

この記事の結論

FLEXISPOTの電動昇降デスクはコスパ良い
組み立て、操作性簡単
長時間作業による腰痛予防に最適

最近になって、テレワークで仕事をするようになり、快適に作業できるデスクを探していたところ、FLEXISPOTの電動昇降デスクを発見しました!

この製品を導入してスタンディングデスクを取り入れたことで、腰痛なども解消され、快適に仕事ができるようになったのでオススメです!

created by Rinker
FLEXISPOT
¥38,500
(2022/06/30 11:23:45時点 Amazon調べ-詳細)

電動昇降デスク FlexiSpotとは

FLEXISPOTはどこの国の会社?

FLEXISPOTの親会社は中国で設立されたグローバル企業・Loctek Ergonomicという会社です。

欧米・アジアなど、世界各国に人間工学(エルゴノミクスデザイン)に基づいた、身体に優しく使い心地の良い電動昇降デスクを中心とした製品を、20年以上にわたって作り続けています。

Loctek Ergonomicはアメリカに本社があり、スタンディングデスクを中心に展開するFLEXISPOTは、2016年に立ち上げられたブランドのようです。

【引用:https://flexispot.jp/

FLEXISPOT以外の電動昇降デスクはどうなの?

電動昇降デスクは他の企業でも取り扱いはあるようですが、Amazonのレビュー数を見てもFLEXISPOTが、やはり王道のようです。

アイリスオーヤマなどの家具メーカーなどでも、電動昇降デスクを販売しているものの若干値段が高かったり、機能が少なかったりと微妙な印象‥

FLEXISPOTは電動昇降デスクに特化したブランドというだけあり、他のメーカーの製品と比べて価格も安く、機能的にも必要十分なものが揃っています。

20年以上にわたって作り続けているので商品のクオリティーも高いです。

総じて評価も高いため、初めてスタンディングデスクを導入するという場合はFLEXISPOTの製品から選ぶのがオススメと言えるでしょう。

created by Rinker
FLEXISPOT
¥38,500
(2022/06/30 11:23:45時点 Amazon調べ-詳細)

実際に購入してみたのでレビュー 

届いた時はこんな感じ。デカいです(笑)

28kgあるので、運ぶとき注意してください!

脚に落としたら、大変です、、

組み立て自体は説明書の通りに進めていけば問題ありません。

ただし、部品数は多いし、安全性が必要なので、しっかりネジを締める必要があります。

レンチが付属してくるので問題ありません。

めんどくさい人は、電動ドライバーを使うことをオススメします!

かなりきつく締める必要があるので、手が痛くなる可能性あります。

1人で組み立てましたが、1時間くらいあれば完成します!

相当高くまで昇降することができますが、重心が高くなってグラグラすることもありません。(重さと引き換えに)かなり頑丈な作りになっています。

ボタンを押すと上下します。

すごいのが高さを記憶できて、ボタン一つで座っているとき立っているときのベストな高さに調整してくれます。

しゅう
しゅう
AppleやGoogleなどのIT企業も積極的に導入しているスタンディングデスク。その効果は絶大でした!

ケーブルラックが付いてくるのでこの中にケーブルを放り込むだけでスッキリします。

公式Twitterで情報を発信してくれるので見ておくと良いと思います!

FLEXISPOTEJ2デメリット・悪いところ

製品が重いから移動させるのが大変

電動昇降デスクはとにかく製品自体が重たいです。

FLEXISPOTの場合、脚と天板を合わせると総重量が20kg以上ほどになります。

部屋の模様替えをするときに一人ではとても移動させることはできません。

家族がいる場合はあまり気になりませんが、一人暮らしの方にとってはデメリットになるかと思います。

迷ったらFLEXISPOT EJ2がオススメ

結論として「FLEXISPOT EJ2」を導入して本当に良かったと満足しています。

created by Rinker
FLEXISPOT
¥38,500
(2022/06/30 11:23:45時点 Amazon調べ-詳細)

コストをしっかりと抑えながら、自分にピッタリの作業環境を整えることができたと思っています。

また、スタンディングデスクを導入したことで、眠い時や集中力が切れた時に立ち上がって気持ちを切り替えたり、自分の姿勢を定期的に変えることを意識するようにもなりました。

リモートワークでの作業効率も上がり、職場でずっと座り続けていた時よりも健康的な暮らしを送れているような気がします。

何より家の中でデスクが1番のお気に入りの場所になれば、きっと作業量も自然と増えてくるはずなので、やはり作業環境への投資は1番費用対効果が良いと感じます。

「もっと早くこの商品に出会いたかった・・。」と若干後悔するぐらい、大変気に入っています。

Amazonや楽天などで定期的にセールが開催されているので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

この機会に、電動スタンディングデスクを導入してみてはいかがでしょうか?