ガジェット

楽天モバイルからahamo(アハモ)乗り換え検討!どっちがおすすめか比較検証

こんにちは
しゅうです!

私は現在楽天モバイルのSIMを利用しています。

1年間は無料なのですが、来年2月以降で料金が発生してきます。そこで楽天を継続するか、ahamoに乗り換えるか検討しています。

今回はahamoと楽天モバイルを比較して、どっちがおすすめなどをお伝えしたいと思います!

ドコモの新プラン「ahamo(アハモ)」とは?

ahamo 申し込みはこちらから

・月額2,970円(税込)、データ容量は20GB
・通話は5分以内であれば定額(別途かけ放題オプションもあり)
・4G/5Gに対応
・データ容量の追加は1GB 550円
・海外での利用も追加料金無し

結論!ahamoと楽天モバイルどっちがおすすめ?

ahamoと楽天モバイルはどちらもお得なプランですが、プラン内容や他の条件に違いがあるためそれぞれおすすめポイントが異なります。

どんな人におすすめか、それぞれのポイントを見ていきましょう。

ahamoがオススメな方

  • 1ヶ月20GBで十分
  • 5分以内の短い通話が多い
  • 電話のつながりやすさを重視する
  • 都市部以外の場所(楽天回線エリア外)に住んでいる
  • 海外でもスマホで通信したい 

プランはたった一つで、条件はありません。

格安SIMだと通信速度が心配、という方には朗報です!
通信速度などは今までのドコモと同等の品質になります。

契約手続きなどは全てWEBで完結!

直接ショップへ行って並んで待ち時間などの手間を考えると、全てWEB完結は嬉しいですね。

海外でそのまま使える!
これは海外旅行が大好きな私にとっては非常に魅力と感じてます(笑)。

楽天モバイルがおすすめな方

楽天モバイルがおすすめなのは、次のような人です。

  • データ使い放題がほしい人
  • 1ヶ月の通信量が1GB未満の人
  • 月によって使うデータ量に変動がある人・従量制のプランがいい人
  • 楽天回線エリアが整った都市部に住んでいる人
  • 楽天経済圏の人
  • 楽天製品を利用したい人

楽天モバイルの魅力ポイントの1つは、楽天回線エリア内なら月額3,278円(税込)でデータが使い放題という点です。

また、1GB以下の利用なら月額料金は0円で楽天アプリでの国内通話料も0円なので、スマホをとにかく安く持てます。

楽天モバイルのプランは、1GBまで・5GBまで・20GBまで・20GB以上の4つにデータ容量が区切られています。

使用したデータ量に合わせて料金が変動するため、月ごとにデータ使用量の差が大きい人などに楽天モバイルはおすすめです。

楽天モバイルの注意点はエリアです。楽天回線エリアはまだ拡大途中なので、都市部に住んでいないとデータ使い放題が適用されないこともよくあります。

楽天回線エリア外ではパートナー回線と接続されますが、ahamoの部分でも触れた通りパートナー回線エリアでは5GBまでしか高速で通信できません。

パートナー回線エリアで5GBを超えると、最大1Mbpsに速度制限されるためahamoに比べてコスパが悪くなります。

以上の点から、楽天モバイルは生活圏が楽天回線エリア内の人におすすめです。

楽天モバイルでは、月額料金が3ヵ月無料になるキャンペーンが開催されています。

エリアや通信速度などをノーリスクで確認できるので、気になる人はキャンペーンを利用して試してみてもよいと思います。

料金プラン

ahamoと楽天モバイルの料金プラン比較は以下の通りです。

(税込) ahamo 楽天モバイル
〜1GB 2,970円 0円
〜3GB 1,078円
〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

価格だけ見ると、楽天モバイルの方がお得に見えますが、先程もお伝えした通り、

住んでいる場所によっては電波が悪くなってしまい、ストレスに感じることもあると思います。

ahamoは平均の回線速度が速くなる

ahamoでは格安SIMではないので、ドコモの高品質な回線をそのまま利用可能です。

大手キャリアの回線を利用できることで、高品質で安定した通信が利用できます。

もちろん最新の5Gにも対応しているので、対応した地域であれば更なる高速通信にも期待できます。

一方楽天モバイルも近年キャリアに参入したことから、基地局の増強が積極的に行われている途中となっています。

また現状では、まだ大手3キャリアよりエリアや通信速度の面では劣ってしまう部分もあるのが現実です。

どちらのほうが速く、どのくらい速度の差があるのかを知っていただくために、「みんなのネット回線速度」のデータで実測値を比較しました。

【楽天モバイルとドコモの実測速度】

サービス名 平均速度
楽天モバイル 下り:31.55Mbps
上り:18.42Mbps
ahamo 下り:97.5Mbps
上り:13.39Mbps

※2021年11月3日時点「みんなのネット回線速度」のデータを引用

ドコモ回線を利用したahamoのほうが、通信速度は圧倒的に速いことがわかります

これだけ速度が違うと、どんな作業でもドコモのほうが快適に感じるはずでしょう。

ネット検索や通常画質での動画視聴などの日常用途であれば、30Mbpsほど速度が出ていれば問題なく利用できます。

ただし、オンラインゲームや4Kなど高画質動画の視聴では、ドコモのほうが快適であることも事実です。

「どのような作業でも高速で快適に利用したい」という方は楽天モバイルからドコモに乗り換えをおすすめできるでしょう。

楽天モバイルからahamoへの乗り換える際の5つの注意点

楽天モバイルからahamoに乗り換える際は、いくつか注意点があります。

なにも知らずにahamoを契約すると後悔することになりかねません。

メリットとあわせて注意点も十分把握したうえで、乗り換えを進めましょう。

楽天モバイルの特典が利用できなくなる

楽天モバイルからahamoに乗り換えた場合、楽天モバイルの利用で受けられていた特典は適用されなくなってしまいます。

たとえば、楽天ポイントの還元率アップ特典などが通常に戻ってしまうことなどです。

楽天モバイルでは、特別な手続きなしで楽天市場の買い物などでのポイント還元率が+1倍されています。

当然、解約した場合はこの還元率が下がってしまいます。楽天市場で買い物する機会が多い方は、頭に入れておきましょう。

SIMカードを返却する必要がある

ドコモやau、ソフトバンクでは、解約後SIMカードを破棄してもなにも問題ありません。

しかし楽天モバイルでは、解約時にユーザーへSIMカードの返却を公式で告知しています。

楽天モバイルではSIMカードを「貸出」というかたちで提供しており、解約時に返却しなければなりません。

返却しなかった際のペナルティは特別記載されていませんが、公式で記載されている以上は従っておいたほうが無難でしょう。楽天モバイルのSIMカードを返却する際は、以下の窓口へ発送してください。

<SIMカード返却窓口>

〒143-0006
東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル RSIM回収係

なお、返却時の送料は自己負担です。万が一着払いにしてしまった場合、SIMカードの受け取りが拒否される可能性もあります。

解約月の楽天モバイルの料金は日割りではない

解約する際、「解約月の月額料金の請求はどうなるのか」という点について、気になる方は多いでしょう。

結論をいうと、楽天モバイルでは解約月の利用料金が日割りになりません。したがって、できる限り費用を少なく乗り換えるには、乗り換えのタイミングを意識する必要があります。

乗り換えがおすすめなタイミングは大きく2つあります。

1つは毎月月初の1日〜2日頃です。楽天モバイルでは、解約時点までの利用データ量に応じた月額料金が満額発生してしまうため、特に月初のまだほとんど利用していないタイミングであれば、月額料金もかからず解約できる可能性があるからです。

2つ目は月の半ば〜下旬頃です。こちらのタイミングでは楽天モバイルの月額料金が利用したデータ量に応じた月額料金は満額発生しますが、乗り換え先の事業者の多くは初月料金が日割りとなっているため、結果的に初期費用を抑えることが可能です。

ドコモのキャリアメールやセット割引は使えない

ahamoはドコモの格安プランですが、ドコモのサービスをすべて利用できるわけではありません。

たとえば、ドコモのキャリアメールは使えませんし、「ドコモ光」や「home 5G」とのセット割も対象外です。「みんなドコモ割」という家族割サービスが適用できない点にも気をつけましょう。

しかし、ahamoでは月額2,970円で、月間20GBのデータ容量と5分のかけ放題オプションが利用できます。そもそも格安料金で提供されているため、ドコモの一部サービスが受けられない点は仕方ない部分といえるでしょう。

店舗サポートが受けられない

ahamoはオンライン専用のサービスなので、基本的に店舗サポートは受けられません。

そのためキャリアの実店舗を頻繁に利用されていた方は、不便に感じてしまう可能性があります。

ただし、申し込みや各種手続き方法がわからない場合、店舗にて有料でスタッフに補助してもらうことは可能です。

新規契約の方法は「ahamo WEBお申込みサポート」、契約後の各種手続きの方法は「ahamo WEBお手続きサポート」で対応してもらえます。

どちらを利用する際も、有料でそれぞれ3,300円を支払う必要があることには注意しましょう。また、あくまで補助してもらえるだけで、操作自体は自分で行わなければならないことも理解しておいてくださいね。

ahamoへの乗り換え手順

他社からahamoに乗り換える場合

対応端末の確認/SIMロック解除

使おうとしているスマホがahamoに対応しているか確認します。

» 参考:対応端末一覧|ahamo

対応していることが確認できたら、SIMロック解除をします。

auやソフトバンクの窓口で「SIMロック解除してください!」と言えば、すぐに手続きしてくれます。

MNP番号の取得

現在お使いの通信会社でMNP番号を発行してもらいます。

MNP番号発行の説明をしているページは上記の通り。

マイページにログインの上、発行してもらえる場合が多いです。

ahamoに申し込み

ahamo公式サイトから申し込みをします。

「docomoを契約していない方」を選択の上、必要事項を入力していきましょう。

SIMの種類がよくわからない方は、「SIMカードで契約」を選べばOKです。

SIMカードが到着/開通

ahamo公式サイトの「ログイン」をクリックして、「配送・開通へ」を選択します。

その後、到着したSIMカードをスマホに差し込みましょう。

これで開通です。

docomoの従来プランからahamoに乗り換える場合

対応端末の確認/SIMロック解除

使おうとしているスマホがahamoに対応しているか確認します。

» 参考:対応端末一覧|ahamo

対応していることが確認できたら、SIMロック解除をします。

auやソフトバンクの窓口で「SIMロック解除してください!」と言えば、すぐに手続きしてくれます。

ahamoに申し込み

ahamo公式サイトから申し込みをします。

「docomoを契約中の方」から「料金プランの変更のみ」を選択の上、必要事項を入力していきましょう。

開通

docomoで使っていたSIMをさしっぱなしでahamoを使い始められます。

場合によってはahamo用のSIMが郵送されてくることもあるようです。その場合は、届いたSIMをスマホに差し込みましょう。

【キャンペーン中】 ahamoに他社からお乗り換えでdポイント10,000pt

今お使いのスマホそのまま!

ahamoに他社からお乗り換えでdポイント10,000pt(期間・用途限定)プレゼント中です!

1 今のスマホそのまま お持ちの端末でSIMだけahamoに他社からのお乗り換え dポイント(期間・用途限定)10,000ptプレゼント

まとめ

楽天モバイルからahamo(アハモ)乗り換え検討してどっちがおすすめか比較検証してきました。

ahamoがおすすめなのは、次のような人です。

ahamoがおすすめな人

  • 1ヶ月20GBで十分
  • 5分以内の短い通話が多い
  • 電話のつながりやすさを重視する
  • 都市部以外の場所(楽天回線エリア外)に住んでいる
  • 海外でもスマホで通信したい 

プランはたった一つで、条件はありません。

格安SIMだと通信速度が心配、という方には朗報です!
通信速度などは今までのドコモと同等の品質になります。

契約手続きなどは全てWEBで完結!

楽天モバイルがおすすめなのは、次のような人です。

楽天モバイルがおすすめな人

  • データ使い放題がほしい人
  • 1ヶ月の通信量が1GB未満の人
  • 月によって使うデータ量に変動がある人・従量制のプランがいい人
  • 楽天回線エリアが整った都市部に住んでいる人
  • 楽天経済圏の人 
  • 楽天製品を利用したい人 

ahamoと楽天モバイルの料金プラン比較は以下の通りです。

(税込) ahamo 楽天モバイル
〜1GB 2,970円 0円
〜3GB 1,078円
〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円

価格だけ見ると、楽天モバイルの方がお得に見えますが、住んでいる場所によっては電波が悪くなってしまい、ストレスに感じることもあると思います。

ahamoは平均の回線速度が速くなります。

ahamoでは格安SIMではないので、ドコモの高品質な回線をそのまま利用可能です。

大手キャリアの回線を利用できることで、高品質で安定した通信が利用できます。

ざっくり乗り換え手順をまとめます。

ahamoへの乗り換え手順

他社からahamoに乗り換える場合

①対応端末の確認/SIMロック解除

②MNP番号の取得

③ahamoに申し込み

④SIMカードが到着/開通

docomoの従来プランからahamoに乗り換える場合

①対応端末の確認

②SIMロック解除

③ahamoに申し込み開通

私自身も楽天からahamoに乗り換えを検討している中で、いろいろ情報収集してみました。

是非同じ考えの方の参考になったら幸いです!