ガス料金を下げる方法 おすすめガス会社 都市ガスが5%安くなる

お金の勉強

こんにちはしゅうです。

現在28歳で理学療法士として病院で働いてます。

ファイナンシャルプランナー2級も取得しており、お金に関しても得意分野です。

当サイトでは以下のようなコンテンツを発信しています。

・医療や介護に関する情報
・リハビリに関する情報
・お金に関する情報
・老後に関する情報

参考になるように発信頑張っていきますので最後まで御覧ください。

今回はガス料金を下げる方法、おすすめガス会社、都市ガスが5%安くなる方法関して解説していきます。

皆さんはどこのガス会社を使ってますか?

ガス会社によって料金は異なります。

少しでもお得にガスを使いたいですよね。

プロパンガスをご利用中の方の中には、毎月のプロパンガス料金の高さに悩まれている方も多いかもしれません。

そんな読者の皆さまに読んで頂けたらと思います。

3分ほどで読めますので、ぜひご覧ください!

重要度 ★★★★

この記事を読むと
・ガスのタイプと特徴
・ガス代の世帯別平均値
・都市ガスの平均料金はいくら
・プロパンガスの世帯別平均額はいくら
・都市ガスを利用の方で料金を安くする方法
・オススメ ガス会社の乗り換え会社
が分かるようになります。

ガスのタイプと特徴

皆さんの家庭に供給されているガスの種類は、以下の2つに分けられます。

・都市ガス
・プロパンガス(LPガス)

都市ガスは、ガス管を通って各家庭に供給されるガスです。

ガス事業法に基づいた公共インフラのため、料金が安いのが特徴です。

地域による多少の金額差はありますが、どの家庭も同一条件下では、月額料金が大きく変わることはありません。

プロパンガスは、ガスボンベを各家庭に設置する形で供給されるガスです。

火力が強いメリットがありますが、料金が高い(都市ガスの約2倍)というのが特徴です。

また、価格の設定が事業者によって異なるため、契約しているガス事業者によってその料金は大きく変化します。

ガス代の世帯別平均値

都市ガスとプロパンガス両方を合算した世帯別平均料金は、以下の通りです。

1人世帯……3,103円
2人世帯
……4,364円
3人世帯
……5,101円
4人世帯
……5,036円
5人世帯
……4,954円

(参考:2018年総務省家計統計調査「世帯人数別 ガス代平均額」)

ご自身の家のガス代が、この平均値とどれくらい離れているかをまず確認しましょう。

都市ガスの平均料金は約5,000円

ひと月あたりの都市ガスの料金は、30㎥使用した場合で平均4,969.80円/月です。

(参考:東京ガス「ガス料金表(家庭用/業務用・工業用 共通)」)

プロパンガスの世帯別平均額

プロパンガスの世帯別平均額は、以下の通りです。

1~2人……5,858.3円/
3人……7,310.78円/
4人……8,733.62円/

(参考:石油情報センター「平成18年度プロパンガス消費実態調査」)

プロパンガスは料金設定に縛りがない自由料金制のエネルギーなので、どのガス会社からプロパンガスの供給を受けるかで料金が大きく変わります。

プロパンガス料金は都市ガス料金の1.86倍

別の資料ですが、上記の表は、都市ガスの一ヶ月の標準的な料金と、同じだけガスを使った場合のプロパンガス料金を比較した表です。

都市ガスの料金は5,134円、プロパンガスの料金は9,589円となり、一ヶ月で4,455円プロパンガスは割高ということが分かります。

同じガスというエネルギーなのにも関わらず、プロパンガスは都市ガスの1.86倍の料金がかかっているのです。

さらに年間に換算すると、プロパンガスは都市ガスより53,460円も多くガス料金がかかることになります。 

出典:【2021年版】プロパンガス料金相場まとめー高いガス料金を地域・世帯人数でまとめて比較

53,460円もあったらいい旅館でゆっくりできますし、海外旅行にも行けてしまいます。 

都市ガスを利用の方で料金を安くする方法

・東京都、神奈川県、埼玉県にお住まいで東京ガスの都市ガス(一般契約)をご利用中の方
・レモンガスの都市ガスは東京ガスの一般契約に比べ基準単位料金(従量料金)が5%安くなります。
この5%も数年と考えると大きな額になります。
この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

オススメ ガス会社の乗り換えで、ガス料金が安くなる!

戸建て限定ですが、

・ガス会社変更は「一切無料」

・面倒な手続きも代行で「カンタン」

・2年縛りなどの契約も無く、料金保証サービスもあり

【ガス料金がカンタン・無料で安くなる】

【ガス会社変更後も料金保証サービスで安心】


まとめ

ガス料金を見直してみましょう!

都市ガスの料金は5,134円、プロパンガスの料金は9,589円となり、一ヶ月で4,455円プロパンガスは割高ということが分かります。

同じガスというエネルギーなのにも関わらず、プロパンガスは都市ガスの1.86倍の料金がかかっているのです。

さらに年間に換算すると、プロパンガスは都市ガスより53,460円も多くガス料金がかかることになります。 

固定費の削減は人生の自由度を上げてくれます。

53,460円もあったらいい旅館でゆっくりできますし、海外旅行にも行けてしまいます。 

・東京都、神奈川県、埼玉県にお住まいで東京ガスの都市ガス(一般契約)をご利用中の方限定ですが、レモンガスの都市ガスは東京ガスの一般契約に比べ基準単位料金(従量料金)が5%安くなります。
この5%も数年と考えると大きな額になります。
この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

戸建て限定ですが、ガス会社変更は「一切無料」

面倒な手続きも代行で「カンタン」

2年縛りなどお客様を縛る契約も無く、料金保証サービスもありますので

【ガス料金がカンタン・無料で安くなる】

【ガス会社変更後も料金保証サービスで安心】

私自身、徹底的に固定費を削っています。

そこで得た知識をこのブログで発信できればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました