見なきゃ損! 電気代を下げる方法 

お金の勉強

こんにちはしゅうです。

現在28歳で理学療法士として病院で働いてます。

ファイナンシャルプランナー2級も取得しており、お金に関しても得意分野です。

当サイトでは以下のようなコンテンツを発信しています。

・医療や介護に関する情報
・リハビリに関する情報
・お金に関する情報
・老後に関する情報

参考になるように発信頑張っていきますので最後まで御覧ください。

今回は電気代を下げる方法 見なきゃ損!関して解説していきます。

皆さんはどこの電気会社を使ってますか?

電気会社によって料金は違います。

少しでもお得に電気を使いたいですよね。

そんな読者の皆さまに読んで頂けたらと思います。

3分ほどで読めますので、ぜひご覧ください!

重要度 ★★★★

この記事を読むと
・電気会社を変更するとどのくらい節約できるのか
・乗り換え方法
・おすすめの電力会社
・電力会社選びの注意点
が分かるようになります。

電気会社を変更して固定費を削減しよう

2016年4月から電力が自由化され消費者が自由に電力会社やプランを選べるようになりました。

ざっくり乗り換える事で年間1万~3万円お得になります。

月額2,000円前後
私の経験でも最低1万円は下がるかなと感じております。

まずは自分の電気料金がいくらなのか把握しましょう。

全国平均は以下の通りです。

※出典:総務省統計局「家計調査年報(家計収支編)2019年(令和元年)」より作成

乗り換えは簡単

乗り換えるのがめんどくさいと感じている方も多いと思います。

しかし、乗り換えはとても簡単にできます。

Webで申し込むだけです。

既存の会社に解約届も不要です。

大体申し込みから3週間程度で変更可能です



乗り換え方法

①電気使用料のお知らせ(検針票)を準備

②自分にあった電力会社を選ぶ

③料金のシミュレーションをする

④住んでいるエリアごとに申し込み可能な電力会社が異なる

⑤おすすめの電力会社
・楽天電気
・ピタでん
・スマ電
・あしたでんき
・LOOPでんき
この辺りで選んでみるとよいと思います。

比較サイトでは、お住いの地域と電気のご利用状況をヒアリングして料金シミュレーションを行ってくれます。

それぞれのご家庭に最適な電気料金プランを紹介して、提携電力会社への契約切り替えを ワンストップで行えるます。

比較サイトを使ってみましょう!エネナビ
自分の地域に合った電気会社が比較でみれます。
電力会社選びなら【エネナビ】

電力会社選びの注意点

シミュレーションでお得な電力会社・プランが見つかったからと言って即決はしないようにしましょう。

注意点は以下です。

①解約金や違約金はないか

プランによっては契約期間に解約すると違約金がかかるものがあるので、契約期間や解約金・違約金の有無を事前に確認しましょう

②支払い方法を確認する

新電力会社には支払い方法がクレジットカードのみに限られる会社もあるのでクレカ払いを望まない方は注意が必要です。

③顧客対応に問題はないか

お問い合わせの電話やメールがなかなかつながらないなど、顧客対応に問題がないか、事前に口コミなどをチェックしておくと安心です。

まとめ

電気代を見直してみましょう!

ざっくり乗り換える事で年間1万~3万円お得になります。

Webで申し込むだけです。

既存の会社に解約届も不要です。

大体申し込みから3週間程度で変更可能です。

乗り換え自体は非常に簡単です。

オススメの比較サイトは以下です。

比較サイトを使ってみましょう!エネナビ
自分の地域に合った電気会社が比較でみれます。
電力会社選びなら【エネナビ】

固定費の削減は人生の自由度を上げてくれます。

私自身、徹底的に固定費を削っています。

そこで得た知識をこのブログで発信できればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました